2014年6月10日火曜日

Google Adwordsで広告が表示されなくなった

最近GoogleのWEB広告ツールAdwordsで、めっきり自社の広告が表示されなくなった。
条件は変えていないのになんでだろう?と考えていたら、文字化けで全く読めないGoogleからのメールに「5 月にクリック単価が引き上げられました」←ここだけ読めるひどいメール

GoogleのWEB広告は入札制で、基本的には、高い値段で申しこめば、たくさんいい場所に表示されるようになる。
この原理は理解できる。
でも弊社の広告は、あまり人気のないキーワードでの出稿。
であるならば、安い値段でもいい位置に表示させることができるはず。

現状からすると、Googleは最低単価を高くして、それ以下の入札での広告は表示すらさせないように見える。
実際、私が設定し続けているキーワードで検索しても、1件も広告が表示されない。

つまりは、どんなに競争のなさそうなキーワードでも、安い値段での広告はできず、ローカル・中小企業の広告が締め出される結果となるのだろう。

WEBやインターネットが盛り上がってきた頃は、資金のふんだんな大企業でなくても細やかに低価格でサービスを利用できる、その可能性にワクワクしたものだった。
だが最近どうも、資本主義というか、資金をふんだんに持っているものでないと、WEBやクラウドといった場所でも成功できない雰囲気を感じる。

大々的にTVなどで広告を打つ、スマホアプリやゲームが裏付けているこの状況は、資金の不足した起業であったり、新サービス提供を行っていくのに、大きな障害があることを物語っていると思う。

話がそれたが、Google Adwords、どうしたものだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿